坐骨神経痛

このようなことでお悩みではありませんか?

腰に痛みがあるイメージ写真

  • 腰が痛くて、長時間座っていることができない
  • お尻から足先にかけて、しびれや麻痺がある
  • 腰に違和感があってつらい
  • 太ももの裏に痛みがあって歩けない
  • 手術をすすめられて悩んでいる

坐骨神経痛は「病名」ではありません。

カウンセリングの様子坐骨神経とは、腰から足つま先まである太く長い神経です。

一般的に、お尻から足の後ろ側にかけて、電気が走るような強い痛みや、正座をした後のようなしびれ、麻痺のことを、「坐骨神経痛」と言います。

また、坐骨神経痛とは、病名ではなく、「不調」です。

運動や、身体を動かしたときに、痛みやしびれなどの異常がでることが多く、酷い時には立つこともできなかったり、歩くこともつらい状態になることがあります。

また、坐骨神経を圧迫する場所によって、病名が変わります。

  • 骨の間から飛び出した椎間板が神経に触れ圧迫をする、椎間板ヘルニア
  • おしりの筋肉が坐骨神経を圧迫する、梨状筋症候群

そのほか、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症なども、坐骨神経痛の原因と言われています。

一般的に、病院や整形外科では、ブロック注射を行い、痛みを抑えます。
しかし、注射を打っても手術をしても、痛みやしびれが戻ってしまうという方は、体のバランスが整っていなかったり、筋肉が凝り固まっていて、本来の原因解消にはなっていない可能性があります。

原因と「痛み」について

病院に通っているけれど、なかなか坐骨神経痛がよくならないと、相談に来られる方が多くおられます。

過去に、ヘルニアになったことがある等、長年の腰への負担の積み重ねが、坐骨神経痛を引き起こしている可能性が考えられます。

そのため、慢性化している腰痛がある、ぎっくり腰を繰り返すという方は、要注意です。

痛みやしびれがでてしまったら…

脚を施術する写真腰への痛みはほとんどなく、主にお尻から足先にかけての痛みやしびれがでることが、坐骨神経痛の特徴です。

痛みやしびれがでているということは、筋肉が持っている本来の役割が出来ていない状態とし、「筋肉の働きを正しく整えると、痛みが解消される。」と、考えています。

よく言われている坐骨神経痛の原因が、「神経が圧迫されているから。」というのであれば、今日は、腰の調子が良い!という日はなく、常に痛みがあるはずです。

もちろん、手術を受けて良くなった方もおられますが、「手術は、できれば受けたくない」と、当整体院に駆け込んでこられた方、「何をしてもよくならなかったから、諦めている」という方が、小波津整体院の施術を受けて、痛みやしびれから解放され、喜ばれています。

アプローチ法

施術の様子小波津整体院の施術は、痛みがでている場所に対してアプローチをするのではなく、どの動きをしたときに痛みがあるのかを確認し、その原因に対して優しく施術を行います。

「手術をするしかない」と言われた方も、諦めないで私たちにお任せください。

小波津式神経筋無痛療法

料金について

初回検査料

初回の方は、初検料2,200円が別途必要となります。

初回検査料 2,200円(税込)
※再検料 1,100円(税込)

※最後に施術を受けた日から、3ヶ月以上経過して来店された場合の再検料です。

通常施術料金

1箇所 11,000円(税込)
2箇所 13,200円(税込)
全身 16,500円(税込)

LINE予約のご案内

動画無料事前診断サービス

友だち登録はこちら