【指の痛み】親指靭帯断裂し腫れで指が動かず野球の大会に間に合わない(23歳 男性)

2020年11月4日

 

 

こんにちは。

兵庫県西宮市 小波津整体院夙川院の玉那覇です。

 

 

はじめに

野球やソフトボールをプレーされている方でヘッドスライディングをした際にベースに指を突き、怪我をされた経験がある方はいるのではないでしょうか?

試合中の突然のアクシデントで野球をプレー出来ず、悔しい思いをした方も沢山いらっしゃると思います。

 

という事で今回は、

野球の試合でヘッドスライディングをした際にベースに指を突き、左親指の靭帯断裂をした23歳 男性の症例を紹介します。

親指の靭帯を断裂し靱帯縫合手術を受け、整形外科にて1ヶ月ほどリハビリをしたが、親指の腫れで動きが改善されず、2週間後にある大会に間に合わない為、高知県の遠方より来院されました。

 

 

結論

このブログを読んで知ったあなたは

結論から言うと手術後の痛みや可動域制限を早く改善でき、早く競技に復帰出来るキッカケを知ることができます。

 

当院には靭帯損傷の症状でお悩みのプロ野球選手から小学生まで多くの方が来院し、改善数は多数あります。

私も野球を長らくプレーしていましたが、試合中の思わぬアクシデントで野球ができず、悔しい思いをした経験があります。

 

 

靭帯損傷後から競技復帰までの3つの重要ポイント!

まず1つ目は

可動域の制限をなくし、動ける状態を作る。(損傷している靭帯の周りの筋肉や腱を正常に働く状態を作る事で動かせるようになる。)

 

次に2つ目

可動域の制限をなくして動かすことにより腫れをひかせる。(筋肉、関節を動かせられるようになることにより血流が良くなる為、腫れがひきやすい。)

 

そして3つ目は

少しずつ荷重をかけ、力を入れられる状態を作り、バットを振る強度をフルスイングまで上げる(動いていなかった筋肉や腱が正常に働く事によって力が入るようになる。)

 

※この段階が重要ですが、当院の施術により損傷している靭帯の周りの筋肉や腱の動きを整え、親指を動かせる状態を作る事は可能ですが、靭帯自体が治癒している訳ではありません。また、野球をプレーすることでリスクがあることもお伝えし、しっかり理解してもらえた上で今回は特例で施術をスタートしました。通常は安静にすることが望ましいです。

ご理解の程よろしくお願い致します。

 

 

今回の症状の改善

腫れで動かせない → バットを振れる
・親指の可動域に制限ある → 親指の可動域制限なし
・整形外科のリハビリで変化なし → 2日で改善
・2週間後の大会に出場できない → 大会に出場し優勝

 

 

一日目の施術

 

 

●施術前

 

 実際に親指を動かしどの位置に可動域に制限があるか確認します。

今回の患者様は腫れで親指を曲げる動きに制限があります。

 

 

●施術後

小指を触れるぐらい曲げられるようになりました。

 

 

 

 

二日目の施術後

 

 

手がしっかり握れるようになっています。

 

 

その後のスイング

 

 

 

 

施術を終えた後は、バットを振り痛みや動きに制限があるか確認しました。

ご本人さんも指が動くようになったのは理解していましたが、バットが握れなかった状態から、まさかこの期間でスイングをすることは予想もしていなかったため、

「え?マジですか?」と驚いていました。

まずは3割程度でのスイング、その後5割、8割までスイングが可能になりました。

すると、「結構というか、かなり振れますね!」と喜んでいました。

 

バットを振っても痛みなく、その後の大会にもしっかり出場し優勝する事ができました!

セルフケアなどのアドバイスをしました。

 

 

まとめ

今回、靭帯断裂をしリハビリをしたが改善されず、野球をプレーすることが出来なくなり悩んでいましたが、2日間の施術でバットをスイングする事が可能になり、最終的に控えていた都市対抗予選の試合にも全て出場する事ができました。

来院時は「野球をプレーする事が出来ない。」「大事な大会が2週間後に控えている。」と焦っている様子が伝わりました。

来院当初は腫れや痛みで親指の可動域に制限があり神経、筋肉が正常に機能していない状況でしたが、施術後には動きが大きく改善され、痛みなくバットが振れるようになり、患者さん本人も驚かれていました。

確実に段階を経ていくことにより、早いステップアップが可能となりました。その後、社会人都市対抗野球予選の試合に出場し、優勝したという嬉しいご報告を頂きました。今後は今月から東京ドームで行われる都市対抗野球の本戦でのご活躍を期待しております。

 

 

 

靭帯損傷リハビリをしても改善せずに悩んでいる方は、

改善数多数の当院の施術で早く改善する可能性があります。

 

 

もし靭帯損傷の痛みが早く改善され、野球がプレー出来るようになり、

なおパフォーマンスもアップする事が出来る場所があったらどうでしょうか?

 

それが当院です。

本気で改善したいと思っている方だけご相談をご連絡下さい。

 

 

 

 

当院は LINE にて “動画診断” をしております。

ご希望の方はLINEを登録し、その後のLINE上の案内に沿って必要事項を入力し、

続けて ”動画診断希望” でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

そのような症状でお困りや相談等ございましたら、
まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。
(※施術の進行には個人差があります)

小波津整体院 夙川院