【頸椎ヘルニア】手足の痺れと痛み 手術と診断されたが施術で回避(80歳 女性)

2020年02月26日

 

 

こんにちは。

兵庫県西宮市 小波津整体院 夙川院の玉那覇です。

 

はじめに

頸椎ヘルニアの痛みや手足の痺れなどの症状でお悩みの方は沢山いるのではないでしょうか?

病院からは手術しか方法はないと言われたが、手術はできれば回避したいですよね?

 

今回は整形外科にて、

頸椎ヘルニアで手術と診断された患者様(80歳 女性)の症例報告です。自覚症状は来院される7カ月ほど前から感じられていたそうです。

しかし、手術は怖いので何とか手術を避けることはできないかと探していたところインターネットで検索され、当院(小波津整体院)に来院されました。

慢性の症状なので身体に負担をかけずにゆっくりととご希望で、定期的にまずは次の病院へ診察に行くまでの2カ月半通院をしたいということでスタートしました。

 

 

結論

結論から言うとこのブログを読んで知ったあなたは

頸椎ヘルニアの痛みや手足の痺れなどの症状を手術せずに早く改善できるキッカケを知ることができます。

 

当院には頸椎ヘルニアと似た様な痺れの症状でお悩みの方が多く来院し、改善数は多数あります。

 

 

施術前の症状

・両足先が痺れ、柔らかい砂の上を歩いている感じ。(足裏の感覚が鈍い)
・街中で歩いていると突然足が固まり足を全く動かせなくなる。
・階段の上り下りがしんどい。
・両手先が痺れピリピリしている。
・首が痛みと突っ張りで左右の回旋と上下を向くことができない。

 

 

 

 

施術後の症状

・両足先が痺れ、柔らかい砂の上を歩いている感じ → 痺れはなく、毎週電車と徒歩で通院
・街中で歩いていると突然足が固まり足を全く動かせなくなる → それ以降無し
・階段の上り下りが手すり必須でしんどい → 階段の上り下りは手すり無しで全く問題なし
・両手先が痺れピリピリしている → 手の感覚が戻ってきた
・首が痛みと突っ張りで左右の回旋と上下を向くことができない → 上下左右問題なし

 

それから二か月半後に予約していた病院へ診察に行くと、
全ての可動域や症状改善から、この状態だと手術はする必要がないと伝えられ、患者様ご本人とご家族の方は大変喜ばれていました。

 

 

まとめ

来院時当初はご自身の症状から、すごく心配され不安になっているのが表情からもわかりましたが、日に日に変化していく身体に笑顔になる数も増えていきました。

良い状態を実感され、今も定期的にメンテナンスを続けています。

今回の症例は必ずしも同じような結果が皆に出るとは限りませんが、
ご本人の改善しようと想う強い気持ちと施術により、今回の結果となりました。
患者様ご本人、家族の皆が喜ぶ姿はとても嬉しいですね。

 

同じようなお困りの症状をお持ちの方は当院はこれまでも原因不明の症状から今回の頸椎ヘルニアの症状まで多くの症例結果で症状改善を出してきました。

お悩みの症状がある方はあきらめる前に一度ご相談ください。

 

 

当院は同じような症状、またその他の急に起こった症状も症状発生から来院されるのが最短で早ければ早いほど回復する可能性が早まる可能性も高まります。

お悩みの方は一度ご相談だけでも構わないです。

 

 

 

当院は LINE にて “動画診断” もしております。

ご希望の方はLINEを登録し、”動画診断希望”でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

小波津整体院 夙川院

電話
0798-61-1930

LINE
http://nav.cx/s6MjSpL

ご相談等をご希望の方は、お気軽にお電話もしくはLINEのメッセージにてご質問ください。(※施術時間中はお電話をお取りできない可能性もございます。その場合はお名前とお電話番号をお残し下さい。)