【腰の痛み】バッティングで腰を捻ると腰が痛む

2020年09月18日

 

こんにちは。

兵庫県西宮市 小波津整体院夙川院の玉那覇です。

 

 

 

本日は野球でバットのスイング時、ピッチャーでの投球の投げ終わりの時の捻る動きで出る腰の痛みで来院された(14歳 中学生 男性)の症例を紹介いたします。

 

本人の中で思い当たる原因は、

身体がカタい、ピッチングとバッティングでの捻る動作ではないかということでした。

 

 

 

施術前の状態

スイングで強く振ると痛い 
ピッチングで投げ切ると痛い 
ひどい時は走る歩くが痛い 
他の治療院で変化なし(8回施術)
身体がカタイ気がする

 

先ずはカウンセリングで

これまでのお話を聞き、お身体の情報を集めます。

 

そして細かく動きでの確認

 

 

 

筋力バランスを含め、体を実際にチェック開始

 

 

 

 

 

そこからさらに細かい施術をスタート

 

 

 

施術後は毎回身体の柔軟性も変わりました。

お母さんが毎回の変化にも驚かれていました。

 

 

来院初日の前屈

 

 

 

来院3回目

 

 

 

 

 

 

施術後の状態

スイングで強く振ると痛い → フルスイングでも痛みなし
ピッチングで投げ切ると痛い → 球速が上がった
ひどい時は歩いても痛い → 全力疾走問題なし
他の治療院で変化なし(8回施術) → 三回でパフォーマンスまで大きく変化
身体がカタイ気がする → これまでにない柔軟性

 

 

身体の状態が良くなったので、

実際に負担のかかっているスイングの動きもみます

 

 

そして、体に負担のかかりにくい動きをアドバイスします

※ここで皆さんにお伝えしているのは、あくまで僕のアドバイスであり指導ではありません。

野球のチームに属している以上は指導者のご指導もあるからです。なので僕らはアドバイスはできますが、フォーム指導という形ではしておりません。

 

 

アドバイス前のいつものスイング

 

 

アドバイスを加えた後のスイング!

身体の使い方や振り切りの大きさは見てわかりますね!

 

 

 

 

 

 

今後は定期的なメンテナンスを含め、

ご自身でのセルフケアや身体の使い方をお伝えし施術を終えました。

 

 

 

通常、野球の動きでの腰痛で悩んでいた多くの患者様は、

治療院に通いつめてもここまで短期間で大きく変化することは無く、通常の生活戻るまで早くて2,3週間、もしくは一カ月の時間がかか掛かっていたという方が多いです。

いま治療を続けているが変化を感じられていないあなたは、一度施術後の変化の違いをご自身のお身体で体感するのが一番の答えになると思います。

 

 

当院は LINE にて “動画診断” をしております。

ご希望の方はLINEを登録し、その後のLINE上の案内に沿って必要事項を入力し、

続けて ”動画診断希望” でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

そのような症状でお困りや相談等ございましたら、
まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。
(※施術の進行には個人差があります)

小波津整体院 夙川院