【腰の痛み】ぎっくり腰で激痛で動けない…コロナで通常の倍以上の腰痛症状増加

2020年06月18日

 

こんにちは、西宮市の腰痛の専門治療の整体院 小波津整体院 夙川院 担当の玉那覇です。

 

 

本日はぎっくり腰の症状で来院された47歳 女性の症例を紹介致します。

症状が出たのは来院される前日にお風呂掃除中から腰に違和感は感じていたそうです。

その翌日の朝は激痛で動けない状況になり当院にご連絡をいただきました。

 

歩行が難しい状態で来院はタクシーに乗って、夙川の院のまで来院されました。

※歩行の状態はビッコを引いていて腰がかがんでいる状態でした。

 

 

施術前の症状

・痛みで立てない

・痛みで座れない

・痛みでタクシーで来院(歩けない)

・前屈ができない

 

まずは可動域の確認をしました。全方向痛みで動かすことが出来ない状況でした。

そして腰や股関節、その他の細かい確認と施術をスタートし、身体の改善に図りました。

 

1回目の施術後には可動域は大きくなり、症状時も改善が見られました。

特に前屈は変化していますね!

施術前

 

施術後

 

タクシーに乗って整体院まで来院されましたが、帰りは歩行が可能になり駅まで歩いて帰られました。

 

急性の場合は特にですが、症状が出て施術を受けるのが早ければ早いほど回復が早くなります。それは体が痛みを覚える前に良い状態を作ることにより身体の治癒力も上が李身体への負担も大きく変わるからです。

 

その後も2回、間を詰めて来院していただきました。

 

その結果、、、

 

施術後の症状

・痛みで背筋を伸ばせない →背筋は伸ばしても痛みなし

・痛みで座れない → 座っても痛みなし

・痛みでタクシーで来院(歩けない)→ 当日帰宅時は歩行可能

・前屈ができない → 前屈で地面を触れる

 

 

施術前後の写真比較

施術初日(前屈が痛みで全くできない)

施術3日目(前屈で地面を触ることが可能なまで動く)

施術初日(後屈も痛みで反ることが出来ません)

施術3日目(痛みなしで後屈が可能に)

施術初日(左の横に曲げる動きも痛みでできません)

施術3日目(痛みなく大きく左に曲げることが可能です)

施術初日(右の横に曲げることが痛みで出来ない)

施術3日目(痛みなく大きく左に曲げることが可能です)

 

現在は定期的なメンテナンスを行い、良い腰の状態を保っています!

 

 

通常、当院に来院前まで毎年のようにギックリ腰で悩んでいた多くの患者様は、

治療院に通いつめてもここまで短期間で大きく変化することは無く、通常の生活戻るまで約三週間くらい時間がかか掛かっていたという方が多いです。

 

急性の症状の場合、施術により動きを良くし痛みが軽減され、可動域も大きくなり良い状態を作った後に安静に休むことのと、何もせず痛みを持tた状態で可動域にも制限がある状態で安静にされるのとでは、回復のスピードや復帰後の進行度が大きく異なると思います。休むことが悪いのではなく、休み方や休みに入る前の行動に違いがあります。

今回の症状のほかにも、急性の捻挫首痛むちうち等の症状にも同じことがいえる可能性もあります。当院は同じような症状、またその他の急に起こった症状も症状発生から来院されるのが最短で早ければ早いほど回復する可能性が早まる可能性も高まります。

お悩みの方は一度ご相談だけでも構わないので、ご連絡ください。

 

当院は LINE にて “動画診断” もしております。
ご希望の方はLINEを登録し、”動画診断希望”でメッセージ下さい。
※写真や文字でも可能です。

 

小波津整体院 夙川院
電話
0798-61-1930

LINE
http://nav.cx/s6MjSpL

ご相談等をご希望の方は、お気軽にお電話もしくはLINEのメッセージにてご質問ください。(※施術時間中はお電話をお取りできない可能性もございます。その場合はお名前とお電話番号をお残し下さい。)