【野球肩】試合での連投で肩を痛め投げられなくなった(14歳 男性)

2021年01月23日

 

 

こんにちは。

兵庫県西宮市 小波津整体院夙川院の玉那覇です。

 

 

 

はじめに

野球をプレーされている方で投球時に肩を痛め、野球が出来なくなってしまった方はたくさんいるのではないでしょうか?

野球がプレーできずに今現在悔しい思いをしている方はいると思います。

 

今回は、

投球時にを痛め野球ができなくなってしまった(14歳 男性)の症例を紹介します。

 

思い当たる原因として

ピッチャーで4日間連続で試合で投球をし100球を超える球数を投げた為、痛めたのではないか、との事でした。

また今回の患者さんは、最近ピッチャーを始めたそうで慣れていないポジションで投球フォームも安定していない状態でした。肩を痛めた後は投球できず、大好きな野球をプレーできない状態でした。

整形外科を受診し、骨には異常は見られず野球肩と診断され、2週間の投球禁止で湿布を貼り安静と指示されました。しかし、早く改善し野球をプレーしたい為、今回チームメイトのご紹介で来院されました。

 

 

結論

結論から言うとこのブログを読んで知ったあなたは

小波津式治療により野球肩の症状を早く改善することが可能となり、再度の肩を痛めにくくなるキッカケを知ることができます。

 

当院には野球肩の症状でお悩みの小学生からプロ野球選手まで多くの肩が来院し、肩の痛みの改善数は多数あります。

 

 

野球肩になる3つの理由

 

まず1つ目は

試合が続き連投するしかない状況で球数が増え、肩に負担がかかり(筋肉として正常に働かなくなる)肩を痛める

 

2つ目は、

ウォーミングアップ不足で肩の筋肉の準備ができていないのに投球をした。

 

そして3つ目は、

痛みがあるにも関わらず無理やり投球してしまって更に痛める。

 

よって野球肩になってしまう方が多くいます。

 

 

今回の症状の改善

・投球時のリリースで痛む → リリース時の痛みなし
・肩関節の可動域制限ある → 肩関節の可動域の左右差なし
・整形外科で2週間の安静と診断 → 3回の施術で投球可能

 

※整形外科にて2週間の投球禁止で安静という指示は間違いではありませんが、何もせずに安静にしているのと小波津式治療により身体を動ける状態にして安静にするのでは大きな違いがあります。

 

●施術前

 投球動作やどの位置で痛みが発生するのか確認します。

今回の患者様はボールを離す時(リリースポイント)に肩が痛みます。

 

●施術前

肩関節の内旋時に可動域制限があります。

 

 

●施術後

施術前に比べ、肩関節の内旋の可動域が大きくなりました。

施術が終えた後は、投球フォームを確認し、肩に負担の掛かりにくい投球フォームをアドバイスをしました。

 

投球フォームアドバイス

シャドーピッチングをしても痛みなく、その後実際にネットに投球する事も可能になりました。

そして最終的には試合にしっかり出場し投げられるようになりました!

 

 

 

※ここで皆さんにお伝えしているのは、あくまで僕らのアドバイスであり指導ではありません。野球のチームに属している以上は指導者のご指導もあるので僕らはアドバイスはできますが、フォーム指導という形ではしておりません。選手個々の動きや特徴を見てのアドバイスをします。

 

 

まとめ

今回、整形外科で野球肩と診断され、2週間の投球禁止で安静で野球をプレーすることが出来なくなり悩んでいましたが、小波津式治療により投球ができ試合に出場する事が出来ました。

肩を痛めた時は「野球をプレーする事が出来ない。」「早く野球がしたい。」と落ち込んでいる様子が伝わりました。

3回の小波津式治療で投球が可能となり、徐々に投球の強度を上げていきながら練習にも参加することができました。肩に負担の少ない投球フォームのアドバイスをし、今現在ではピッチャーとして試合に出場する事が出来るようになりました。

定期的なメンテナンスを行い、身体はいい状態でパフォーマンスアップにも繋がっています。

 

 

 

野球肩の症状が改善せずに悩んでいる方は、

改善数多数の小波津式治療で早く改善する可能性があります。

 

もし肩の痛みが早く改善され、野球がプレー出来るようになり、

なおパフォーマンスもアップする事が出来る場所があったら行きませんか?

 

それが当院です。

本気で改善したいと思っている方だけご相談をご連絡下さい。

 

 

 

当院は LINE にて “動画診断” をしております。

ご希望の方はLINEを登録し、その後のLINE上の案内に沿って必要事項を入力し、

続けて ”動画診断希望” でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

そのような症状でお困りや相談等ございましたら、
まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。
(※施術の進行には個人差があります)

小波津整体院 夙川院