【肩甲骨の痛み】夜間痛と痺れが酷く寝れない(61歳 男性)

2020年12月21日

 

 

こんにちは。

兵庫県西宮市 小波津整体院夙川院の玉那覇です。

 

はじめに

腕や肩をよく使うお仕事をされている方で肩を痛め、夜間痛や痺れが酷く夜も眠れない方は沢山いるのではないでしょうか?

 

ということで今回は、

左肩甲骨周辺の痛みや痺れ の症状で寝れない(61歳 男性)の症例。

 

 

~思い当たる原因として~

仕事で早朝から夜遅くまでの長時間、腕や肩を使って作業をし肩甲骨や肩周辺に大きなストレスが加わった為ではないか、とのことでした。

その肩甲骨の痛みや痺れが約4ヶ月ほど前から症状が出始め、全く改善せず夜も眠れないほど痛みがあった為、来院されました。

 

 

結論

結論から言うとこのブログを読んで知ったあなたは

小波津式治療で肩甲骨の痛みや痺れの症状を早く改善し、痛みなく生活が送れるようになる可能性を知ることができます。

 

当院には肩甲骨の痛みや痺れの症状でお悩み多くの方が来院し、改善した症例数は多数あります。

 

 

施術前の状態

・肩関節の可動域に左右差がある
・常に肩甲骨から腕まで痺れや違和感がある
・夜間痛で眠れない
・約4ヶ月間痛みが治らない

 

 

 

先ずはカウンセリングで

これまでのお話を聞き、これまでの経緯やお身体の情報を聞いていきます。

 

 

 

そして全体の大きな動きでの大まかな身体の状態を確認。

 

 

 

左右前後での筋力バランスを含め、体を実際にチェック開始

 

 

 

そこから、さらに細かい肩関節唇損傷の小波津式治療をスタートします。

 

 

 

 

施術後の状態

・肩関節の可動域に左右差がある → 肩関節の可動域に左右差なし
・常に肩甲骨から腕まで痺れや違和感がある → 痛みなく生活ができる
・夜間痛で眠れない → 夜間痛なしで眠れる
・約4ヶ月間痛みが治らない → 小波津式治療で痛み完全消失

 

 

セルフケアのアドバイス

 

ご自身で出来るセルフケアを行っていただくことにより、施術の更なる効果が期待でき、ご自身でも自分の体に目を向けることで早期改善に繋がります。

 

※ここで皆さんにお伝えしているのは、あくまで僕らが考えるアドバイスです。

 

 

まとめ

肩甲骨の痛みや痺れの症状で私生活に支障や寝れない状況が約4ヶ月間続き、時間が経過しても肩の状態が改善されず暗い表情でした。

私生活やしっかりとした睡眠もとれなかったが、小波津式治療の毎回の施術の変化により、今現在は睡眠や私生活も普通に送れ、趣味である散歩もする事が可能になりました。通勤や普段の移動は自転車で移動することが多く、自転車に乗っている姿勢も痛みがあり、辛かったがそれも改善する事ができました。

小波津式治療で改善し、「凄く楽に生活を送り、夜もぐっすり寝れるようになりました!そして肩甲骨の痛みと痺れはないです。」「こんなに早く症状が改善されて散歩ができるようになるとは思ってもいませんでした!」などの嬉しいお言葉をいただきました。

毎日の散歩もでき、表情も明るくなりました。その日の散歩であった出来事を「今日は野生のイノシシに会いました。」「今日は珍しい鳥を見かけました。」などいつも楽しそうに話してくださいます。

次のステップとしてジョギングやランニングができるようにと定期的のメンテナンス行い、前向きに段階を経て目標に取り組んでいます。

 

 

肩甲骨の痛みや痺れの症状が改善せずに悩んでいる方は、

改善数多数の小波津式治療で早く改善する可能性があります。

 

もし肩の痛みが早く改善され、私生活が普通に送れるようになり、趣味も出来るようになる場所があったら行きませんか?

 

それが当院です。

本気で改善したいと思っている方だけご相談をご連絡下さい。

 

 

 

当院は LINE にて “動画診断” をしております。

ご希望の方はLINEを登録し、その後のLINE上の案内に沿って必要事項を入力し、

続けて ”動画診断希望” でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

そのような症状でお困りや相談等ございましたら、
まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。
(※施術の進行には個人差があります)

小波津整体院 夙川院