【足首の痛み】 足首捻挫 ハンドボールの接触プレーで負傷

2020年03月5日

こんにちは。小波津整体院 夙川院の玉那覇です

 

今回はハンドボールをしている高校生(17歳)のスポーツ外傷(足首捻挫)の症例報告です。

 

 今回の症状が出たのは当院に通院される約二週間前から。

 

思い当たる原因としては、ハンドボールのプレー中に相手の足の上に乗り、そこから右足首を捻った。また、右足首を今回捻るに三カ月くらい前から、左足の外側(中足骨)が痛く、

何とか動けていたのでそのままの状態でプレーを続けていた。

 

 右足首捻挫後の当院に来院前は、地元の香川県の整骨院に行き電気治療やそのほかの治療をしてもらい、アイシングと湿布を使用し安静にしていたが、痛みは二割くらいは改善したがスポーツのプレーを出来る状態ではなく、今回四国の香川県から兵庫県まで来院されました。

施術前 

 

 

施術前の症状

・走ると痛い
・三割程度でしかジャンプができない
・屈伸の曲がり角度が70度位(右に体重が乗せれない)

 

 

身体の動きとバランスをチェックし、

今回は一回の施術のみのご希望で施術をスタートしました。

 

 

動き(可動域)の確認をしながら進め

身体は変化していき施術終了後にはほぼ全力でのジャンプ、ランニングもできる状態になり本人も痛みは全くないとそこで初めて笑顔になりました。

 

 

施術後の変化

・走ると痛い → ランニング、ダッシュ可能(当日は6割程度までの指示)
・三割程度でしかジャンプができない → ほぼ全力で連続飛び可能
・屈伸の曲がり角度が80度くらい(右に体重が乗せれない) → MAXまでの屈伸角度

 

自分の身体が変化していくたびに反応が大きくなり、身体以外でもすごく前向きになる姿がわかりました。

 四国の香川県から長時間をかけての通院ありがとうございました。

 

当院は同じような症状、またその他の急に起こった症状も症状発生から来院されるのが最短で早ければ早いほど回復する可能性が早まる可能性も高まります。

お悩みの方は一度ご相談だけでも構わないので、ご連絡ください。

 

当院は LINE にて “動画診断” もしております。

ご希望の方はLINEを登録し、”動画診断希望”でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

 同じ症状、またはその他の症状でお困りや相談等ございましたら、

まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。

 

小波津整体院 夙川院

電話

0798-61-1930

 LINE

http://nav.cx/s6MjSpL

 

ご相談等をご希望の方は、お気軽にお電話もしくはLINEのメッセージにてご質問ください。

※施術時間中はお電話をお取りできない可能性もございます。その場合はお名前とお電話番号をお残し下さい。)