【足首捻挫】松葉杖で来院。試合前練習で大怪我(大会まで一週間)

2020年07月7日

にしの

こんにちは、兵庫県西宮市、夙川の整体院。小波津整体院 夙川院の玉那覇です。

 

 

 

本日はバレーボールの大会前の練習中に足首捻挫をし松葉杖をついて来院された、

高校二年生(16歳 女性)の症例を報告します。

 

怪我をしたキッカケは、バレーのブロック練習中にジャンプをした際、

着地時に足の外側から着地をしてしまい足首捻挫。

その後整形外科に受診されたところレントゲンでは幸いにも骨には問題はなかったものの、

診断は2〜3週間の安静。来院時は足首の腫れも大きく、足を固定し包帯を巻いた状態で松葉杖をついていました。

大きな大会を控えた患者さんはバレーのチームの大黒柱でもあり、

彼女にとってはこの日のために練習してきたが、このままでは怪我で大会にも出場できずに終わってしまう状況でした。

 

 

 

その後のお話で患者さんのご希望は、

”1週間後の大会になんとか出場したい。

それまでに間に合うように何とかできませんか?”

とチームのコーチも一緒に不安な顔をしながらも当院の可能性に掛けて来られました。

 

 

その際に動けるようにはなる可能性はあるが、もちろんリスクがあることもお伝えし、

それでも時間の限られる学生にとってのこの大きな大会を諦める事は出来ないとのことで、

試合に出させてあげれるよう全力でサポートするので、一緒に頑張りましょう!と話をし、

施術をスタートしていきました。

 

 

施術前の症状

・腫れがひどい
・足首が動かない
・足に体重が乗せれない
・歩行が出来ない(松葉杖)
・病院で竸技の復帰4週間の診断(*1

*1)通常はここまではしません。施術後は捻挫の症状が引くまでは安静に休んでもらいます。しかし今回当院に来院された理由も ”この大会に出場する為” に来られました。リスクがあることも説明でお伝えした中での今回です。

 

施術前

 

施術

 

 

初日の施術後 (歩行が可能になる)

 

当日に松葉杖なしで歩けるようになった事で、

不安な顔からも希望が見えるようになっていきました。

 

 

翌日の施術後 (軽いジョグ可能)

 

出来なかった動きが施術度にできるようになる事で、

患者さん本人も、同席されたチームのコーチも変化のスピードに驚いていました。

(毎回進行は目標から逆算をし、やっても良い動き と ダメな動き を本人の状態を一緒に確かめ合いながら、慎重に進めていきました。)

 

3回目の施術後(さらに強度を上げ、早めのジョグの後に屋外でダッシュ)

 

ここで余談!

患者さん本人も最短で通常通り歩けるようになったことを喜んでおりましたが、

さすがにランニングを3回目でするとは全く想定していなかった為、

当日履いてこられた制服のローファーで走ってもらいました!(^ ^)

 

でもしっかり運動強度が上がり変化しているご自身の身体に喜び、

大会に向けここからグッと気持ちも引き締まってきました。

 

 

大会直前の施術後(残っている細かい点の施術と身体の調整)

 

ここで動ける状態を本人も確認でき、

これまでの不安だった顔から一気に笑顔が溢れました。

 

 

 

 

 

施術後の症状

・腫れがひどい → 腫れがひいた
・足首が動かない → 足首の曲げ伸ばし可能
・足に体重が乗せれない → 片足ジャンプ可能
・歩行が出来ない(松葉杖)→ ジョグ、ダッシュ可能
・病院で竸技の復帰4週間の診断(*1)→ 試合出場(1週間後)

*1)通常はここまではしません。施術後は捻挫の症状が引くまでは安静に休んでもらいます。しかし今回当院に来院された理由も ”この大会に出場する為” に来られました。リスクがあることも説明でお伝えした中での今回です。

 

 

そして大会当日(しっかり試合にも出場し、元気な姿を見れました)

 

試合当日は朝から施術のご予約が埋まっていて、試合の時間に間に合うのかギリギリのところでしたが、業務終了後に急いで向かい何とか試合開始に間に合いました。(^ ^)

 

当日はゲーム前の練習からしっかり動けてました。

試合にもしっかり出場し、試合も勝利!元気よくプレーできている姿を見れて良かったです。

 

 

今回大会前の練習で患者さん本人も思いも寄らないアクシデントで足首捻挫をしてしまいましたが、”なんとか試合に出たいという想い” はこれまでの練習にかけてきた想いが言葉無しでも伝わりました。私自身も学生時代はずっと本気で野球をしていたので、限られた学生の時間の中での大会がすごい貴重な時間というのは理解しています。

来院されてから最後まで施術を信じて一緒に取り組めた結果、試合にも出場することが出来たと思います。プレッシャーのある中で目標としていたところまでサポートができて本当に良かったと思います。

 

大会が間近、その他時間がない中で急なアクシデントで怪我をされた症状の方にも同じことがいえる可能性もあります。

 

当院は同じ足首捻挫の症状、またその他のギックリ腰や野球肘野球方等の急に起こった症状も症状発生から来院されるのが最短で早ければ早いほど回復する可能性が早まる可能性も高まりますので、お悩みの方は一度ご相談だけでも構わないので、ご連絡ください。

 

当院は LINE にて “動画診断” もしております。

ご希望の方はLINEを登録し、その後のLINE上の案内に沿って必要事項を入力し、

続けて ”動画診断希望” でメッセージ下さい。

※写真や文字でも可能です。

 

 

そのような症状でお困りや相談等ございましたら、
まずは一度お電話、もしくはLINEにてお気軽にご相談ください。
(※施術の進行には個人差があります)

小波津整体院 夙川院

電話
0798-61-1930

LINE
http://nav.cx/s6MjSpL

ご相談等をご希望の方は、お気軽にお電話もしくはLINEのメッセージにてご質問ください。(※施術時間中はお電話をお取りできない可能性もございます。その場合はお名前とお電話番号をお残し下さい。)